お知らせ

精神障害者地域活動支援センターI型 親愛の里 そよかぜからのお知らせ

写真撮影プログラム(一般開放)のご報告です!

精神障害者地域活動支援センターI型 親愛の里 そよかぜ

8月3日(土)にそよかぜ3階にて「カメラマンの林さんに教えてもらおう」のプログラムを一般開放して行ないました!!ゲストにアーティスト・パフォーマーの「タナカえん」さんをお招きし、新聞でできあがった縄をまとめて大きな綱のような造形作品を皆で体を動かしながら作り、作品が出来上がる過程そのものを撮影の題材としました。作品への光の当たり具合や、作品そのものの形が変わることによって色々な表情を楽しむことができました。また、参加している利用者さんの動きをパフォーマンスそのものに取り込んでしまうタナカえんさんの演技も圧巻でした。

 この日は外部からも一般の方が6名参加してくださいました。今後も、一般の方への障がい理解を深める目的や、地域の方により親しんでもらえる事業所作りのためにプログラムの地域開放を行なっていきたいと思います。

            

 

 

 


精神障害者地域活動支援センターI型 親愛の里 そよかぜのページに戻る
アーカイブ

2021年

2020年

2019年

2018年

カテゴリ

すべて表示